逗子は小坪港に行ってまいりました。

港に近づくにつれ、天気が怪しくなってくる。

到着すると小雨が・・・

それでも嫁が『行くぞ』って事で、小雨の中、釣りスタート。

途中寄った上州屋のマップを見る。

なるへそ。

テトラは娘っ子が上がれないって事で、湾内を狙う。

ダンゴをエサに、タナを探る。

そうこうしているうちに、浮きがググっと沈む。

焦り気味であわせると、そこそこの引き。

やっとこさ上げると、25センチのメジナちゃん。



隣でつりをしていたおっさんいわく、このサイズは珍しいらしい。

流石俺。

楽しかったよ。



今日は「体育の日」展も休み!

って事で、もちろん家族で釣りへ。

朝5時起床、6時出発。

最初は、早川港へ向かっていたのだけれども、途中寄った「かめや釣具 小田原店」にて

超親切な店員さん(黒フチめがねの方)の進めで、真鶴港へ進路変更。

メジナ釣るために必要な道具から、ちょい投げの道具から、親切に説明してくれました。

この場をかりて御礼申し上げます。

そんなわけで、真鶴港着。


自然豊かな場所だ〜。


なんか景色がいいぞ〜。

さっそく、展は、浮き釣りでメジナを狙い。

嫁はちょい投げで何かを狙い。

娘っ子はサビキでイワシを狙う。

スタート直後から、浮きがググッっと沈む。

興奮気味の展は根魚を合わすかのよう、ガツンと合わせると、浮きが宙を舞う。



こんな事を繰り返しているうち、小メジナゲット。

初メジナ。うれし〜〜〜。

ちょい投げの鬼嫁は、根がかりっぱなし。

娘っ子は

コマセをつけつけ

つけつけ
 

イワシゲット。

この後40匹位釣ったね。

鬼嫁は途中、車でお休み。

展と、娘っ子は粘る。

3時を過ぎたころ、ベテランアングラーっぽい方が、隣でメジナ釣りを始めた。

次々と手のひらオーバーのメジナを釣り上げる。

なんでや?っと思い、思い切って教えをこうと、親切に餌を分けてくれて、つり方を伝授して

くれた。

もらった餌をつけてやってみると・・・

ガツンと引く手ごたえ。

上げてみると、

手のひらオーバーのメジナさん。

すごい面白かった〜。

名も知らぬお師匠さん。

この場をかりてありがとう。

メジナにはまりそうな展でした。



鬼な嫁と休みが合い、どこに出かけるかって?

当然、

本日は『大磯港』

狙うは「シロギス

娘っ子を学校へ送り出し、早速出発。

東防波堤へ着くと、風が強め&サーファーさんいっぱい。

サーファーよ!釣り上げちまうぞ!!

っと心の中で思いつつ、竿を出す。

仕掛けはジェット天秤。

嫁の竿は、サビキ用に買った磯竿っぽいやつ。

展は、ロックフィッシュ用の、アングラーズリパブリック「パームス」



まったく、シロギスに合わない竿だけど、実釣。

最近になり、イソメを自分でつけれるようになった鬼嫁。

一投目から、キスゲット。小さいのでピンギスってやつね。

展も、投げては巻いてを繰り返していると、ピンギスゲット。

釣ったっていうよりは、ついてたって感じね。

そして数分後、竿がググンっと少しシナル。

強い引きではないが、キスとは違う感覚。

上げてみると・・・・イシモチ。

初めて実物見たよ。

嫁はというと・・・

チヌを釣り上げたおじさんに情報収集していました。

そんなこんなで短時間の釣行だったけど、

釣果は

こんだけ。

でも天気が良く、気持ちのいい釣りでしたとさ。

おしまい。





また釣りネタ。

娘っ子と休みが合い、「何したい?」

「釣りっ」

やっぱりね。

って事で、再び草柳園



(ちなみに過去記事)
http://blog.nobu-jewel.jp/?search=%C4%E0%CB%D9

前回は金魚釣りに夢中。

今回は、のターゲットは・・・

簡単そうに見えるが、実は深い釣りである。

さっそく始めると、展は順調に釣り、娘っ子がなかなか釣れない。

しかし、一度コツをつかむと恐ろしいくらい釣り上げる。

10分で5匹釣る爆釣。


周りの釣れてない人に申し訳ないくらい釣る。

恐ろしい才能を秘めている。

いつか本気の勝負だ。

 釣り魂が目覚めてしまった展。

本日は、住まいから一番近いであろう平塚港へ行ってみよう。

向かう途中、もちろん上州屋に寄り、港の情報を調べてみる。

魚種が豊富なようだ。

とりあえず平塚港着。

他の釣り人の様子を見てみると、何を釣っているのかよくわからない。

竿を二本だし、一本はサビキ、もう一本はとりあえずイソメで遠投。

しばらくすると、遠投の方に反応あり。

上げてみると、


ちっさ〜。何だコリャ。

すぐリリース。

しばらくすると、また遠投の方に反応あり!


黒鯛ちゃん???

ちっさ〜。

午前は一時間でこれだけ。

午後は平塚新港へ歩いて向かう。

時間が全然無くて、また1時間しか出来ず、午後ボウズ。

結局食べれる魚が釣れず、嫁に笑われる始末。

近いうちリベンジします。

ちょっと勉強不足だっただけだ。

待ってろよ、神奈川の魚たち。

ひさびさに、嫁と子供と休みが合う。

以前からリクエストがあった、『釣り』 に行くことになった。

神奈川の釣りは、何が釣れるなんてわからないから、情報収集がてら、上州屋へ。

道具を揃えていざ、三浦半島の三崎港へ。

到着すると、漁港が立派に聳え立ってる。

ありし日の地元の漁港を思い出すよ。

とりあえず、ボウズのがれ(知っている人は知っている仕掛けシリーズ)でサビキをしてみると、

鰯がポツポツ釣れる。漁港在沖の猫も寄ってくる。

一匹差し出すと、丸呑み。おそろしや。

ちなみに、猫が魚を食うのは日本だけという情報が。

インドの猫はカレーを食べるらしい。つまり、何でも食べるようです。

話は戻るが、展はもちろんビールを飲んでいる。

嫁に車を運転してもらい、三崎半島最南端の城ヶ島へ。

ここから、底に潜んでいる魚を狙う。

イソメを買い、ちょい投げ。

なかなか釣れず諦めかけていたそのとき、展の竿に反応が!

そこそこの引きを楽しみながらあげてみると、


よくわからない魚ゲット。

地元のおっさんに聞いたら、シロコチという魚らしい。

塩焼きがいいようだ。

この日機に、嫁は携帯で釣りのスポットを探しては、ここに行きたい、あそこに行きたいと。

やる気満々。

近いうちまたいくかもね。

1

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

本棚

時計

ブログ村

ランキング

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昨夜のクロミ
    buo
  • 昨夜のクロミ
    鬼嫁
  • ぅおいっすん
    鬼嫁
  • ナチュラルカット
    b
  • ナチュラルカット
    buta
  • たまには男同士
    鬼嫁
  • 気がつけば
    buo
  • 気がつけば
    鬼嫁
  • 桜花
    buo
  • 桜花
    天野

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM